hbanr000.gif

愛 自然に流れる心、日本森田療法教室

いま苦しんでいる皆様に教室OBの方にお願いし、秘密厳守、無記名で協力して頂きました。なお、個人のプライバシー個人の秘密を守るため、お見せできない所はカットします。

自律神経失調症、動悸、血の気が引く感じ、吐き気、頭重感、息苦しさ、喉の違和感(喉の詰まり、喉が詰まった感じの梅核気)手足のしびれ、過呼吸症候群(過喚起症候群、過換気症候群)や美容院、乗物恐怖など外出恐怖、全般性不安障害(GAD)などの克服例です。

          jiritu.fuan.norimono01.jpg

1:資料の中の”乗物に乗れない””美容院へいけました”は何度も読み返しました。私と同じ症状なのです。今も覚えてますが、3年前、神戸在住の頃、大阪から阪神(特急)に乗ろうと、走って満員電車に駆け込んだのです。すると動悸、血の引く、吐き気で倒れそうになりました。それからです。不安が不安を呼び電車を見るだけで動悸がする様になりました。病院(心療内科)では自律神経失調症、不安神経症と診断され、安定剤を飲んでいましたが、薬だけで本当に親身になって相談にのってくれる先生に恵まれず、やめました。今は何も服用していません。そして2年前、主人の仕事の都合で田舎に移り電車に乗る機会はありませんが、車の運転をしています。近距離はいいのですが、遠距離は一緒です。とにかく乗物以外にも緊張している時、不安な時にはすぐに症状(動悸、めまい、頭重、手足のしびれ、息苦しい、吐き気など)があらわれます。自分でコントロールできないもどかしさ、もう頭の中がパニック状態です。何かしている時でもこだわり続け心から楽しむ事ができません。←電車恐怖、美容院恐怖、乗物恐怖、自律神経失調症、不安神経症、動悸、吐き気、過呼吸(過喚起症候群)、頭重感、息苦しさなどの方の苦しい心境です。

2:やっぱり日本海の海の幸は逸品だ。小旅行にあたって、不安、こだわりがなかったわけではないけれど、民宿の人達とほのかなふれあいもあり、不安なんかすっかり消えていた。たても楽しい思い出になった。又、又、主人に感謝、ありがとう。

3:量先生には大変お世話になり、申し訳なく思っております。カウンセリングを受けて1ヶ月たとうとしています。今まで 不快症状になると そのことにこだわり続け、何もする気力を失っていましたが、今は違います。不快症状があっても動けるようになったことです。そしていつの間にか症状が消えているのです。

▲この方のように自律神経失調症や不安神経症、乗物恐怖、過呼吸(過喚起症候群)、動悸、吐き気などを改善。必ず良くなりますので皆さんご安心ください。


不安神経症=パニック障害の方、▼

 kpanikku1.jpg

kpanikku2.jpg

kpanikku3.jpg

kpanikku4.jpg

kpanikku5.jpg

不安障害(パニック障害、不安神経症、外出恐怖、予期恐怖、予期不安)の克服OK!


不安障害(パニック障害、不安神経症、不安発作、過呼吸など)★★さん、東京

----- Original Message -----
From: h★r★3★★home@yahoo.co.jp
To: Masahiko Kamisuna
Sent: Wednesday, December 09, 2009 10:31 PM
Subject: Re: 経過報告です。(の件、上砂)

上砂先生

こんばんは

ご無沙汰しています。★★★★です。

今日で半年経ちますので、最後にメールさせていただきます。

あっという間に半年が経ち、これから先生のメールサポートを受けられないとなると
寂しい気持ちです。

先生からのサポートで本当に自分は変われたと思っています。
理屈はよくわかっていますし、前に向かって進み続けている限り、良い方向へ向かっていると思っています。
半年前と比べたら相当変わりました。

先生の指導って人生全てに言えることだとすごく感じています。
わたしはパニック障害と診断され人生のどん底に落ちた気でいました。
自分は病気なんだって。

でも、誰にでも起こることと受け入れているという状態です。
今でもやっぱり自分はダメなんじゃないかと卑下してしまうことがよくありますが、そんなこと誰にでもよくあることで自分だけ特別じゃないということ。よくわかっています。

最近の私は漠然とではありますが、夢が出来ました。
世の中の人を元気に出来る人間 になりたいって思っています。

そのために自分自身が常に前を向いて生きていくことだと思っています。自分は弱い部分もあるけど、すごく強い部分もあって、自分には出来ると思っています。
成功したいと強く思っています。でも、先生がよく言われていた通り、決して完璧人間になろうとは思っていません。
自分なりに社会的に人間的に成功をしたいと思っています。

人生って自分の受け取りかた次第で天国にも地獄にもなるって実感しています。
だったら何でも出来れば前向きに楽しく受け止めて行きたいって思っています。

上砂先生のこの仕事本当に大変だと思います。
自分みたいに泣き言ばっか言っている人間もいますし^^

上砂先生は世の中にとってなくてはならない重要なことをされている方ですから、
どうかお体には気をつけてください。
そしてたくさんの人を良い方向に導いてください。
私も先生のようにたくさんの人を良い方向に導ける人間になりたいです。

半年間どうもありがとうございました。
万が一またお世話になることがありましたら、そのときは温かいご指導をよろしくお願いいたします。

こんにちは、★★★★さん。メール読ませていただきました。半年間ほんとうにご苦労様でした。最初に言いましたように『必ず良くなります!』とお約束したとおりです。良い方向へ向き出したので本当によかったですね。あなたの努力の結果です。
これからも私がお教えしたことを守って日々精進なさってください。あなたのこれからの成長を楽しみにしています。『世の中の人を元気に出来る』←書いておられるとおりです。これからはこの方向でお互い頑張って生きていきましょう。多分大丈夫と思いますが万一何か困ったらアフターケアもありますので安心して進んでください。
★★さんにとって来年はすばらしい年になりますよう、お祈りいたします。ではお元気で。日本森田療法教室

病院で不安障害(パニック障害、不安神経症)と診断されても大丈夫です↑こうして必ず良くなっていかれます


不安障害(パニック障害、不安神経症)強迫観念、強迫性障害=確認行為など繰り返す、過敏性腸症候群、小児チック、腹鳴り、突発性難聴、耳鳴り、鬱、息苦しさ(過呼吸)、しびれ感、電車に乗れなくなる、電車恐怖、乗り物恐怖、美容院、エステに行けない、会食恐怖(会食不安)などの克服!名古屋★★さん。受講前の心境。▼

----- Original Message -----
From: <m★g-ca★1★2★@nifty.com>
To: <kamisuna@moritaryouhou.com>
Sent: Thursday, August 06, 2009 6:07 PM
Subject: 入会申込みです。よろしくお願い致します。

上砂先生、初めまして。
★★ と申します。31歳で、愛知県に住んでいます。
すごく迷いましたが、迷っているよりカウンセリングを受けよう、と思い申し込みします。本日入金致しましたので、ご確認をお願いします。
今私はパニック障害の症状で悩んでいます。子供の頃から兆候があったように思います。神経症を引き起こす性格を読みましたが、ほとんどが当たっています。

すごく怖がりで臆病で、怖い話を聞いただけでお腹が痛くなったりする子でした。一時期、小児チック(目をギュっとつむる)もありました。強迫観念みたいなのもあり、出掛けるときにコンセントのスイッチが切れているか触って確認しないと気がすみません。過敏性腸症候群にも悩んでいて、きっかけは中学3年生の時に、テスト中にお腹が痛くなったんです。

手を挙げてトイレに行くのも恥ずかしいので我慢していたら、お腹がすごく大きな音で鳴ったんです。それ以来、テストはおろか、朝礼や授業中でさえ、お腹が痛くなるようになってしまいました。学校だけでなく、友達の家に遊びに行ったときなども意識するようになってしまい、お腹が痛くなるようになってしまいました。

社会にでてからは、上司の机に呼ばれて説明を聞くときなど、緊張して何度もピンチになったりしました。それでもなんとかやってきたのですが、26歳のとき神経症がひどくなってしまいました。それは母が強い耳鳴りを伴う突発性難聴になったことがきっかけでした。

一日中やむことなく鳴り続ける耳鳴りに苦痛を訴える母を何とかしてあげたいと本やネットで調べるうち、耳を押さえても聞こえるなんて、自分もなったらどうしよう、とすごく怖くなったのです。急に静かなところに行くと耳がボーッと鳴ったりすることがありますが、ある日、その音に意識を集中したら、頭の中で大きく鳴り響いたんです。

一生懸命気を紛らわせようとしたのですが耳鳴りは消えず、自分で耳鳴りを聞こえるようにしてしまいました。それからは、絶えず鳴り響く耳鳴りに、鬱状態になってしまいました。自分で聞こえるようにしてしまったなんて、誰にも言えず、漢方を試したり、催眠療法に通ったりもしましたが、効き目はありませんでした。

2ヶ月くらいたったとき、ネットで耳鳴りに有効だというマッサージのビデオを見つけ、注文しました。それは、耳鳴りが嫌だ嫌だと思うから余計に気になって大きく鳴っているように感じてしまうので、「聞きたくない」ではなく「自然に治まる」と思うようにし、逆に耳鳴りを意識しながらマッサージをする、というものでした。

この方法がとても効いて、いつしか耳鳴りはほとんど聞こえなくなりました。ですが、自分で耳鳴りが聞こえるようになったように、意識次第で不快な症状を自分で作れてしまう、という恐怖がずっとつきまとい、例えば、友達が目に異物感がする、と言えば私も異物感がし、この異物感が一生消えなかったらどうしよう・・・とそのことに集中して気になって仕方なかったり、他にもそんなことがたくさんありました。

その度に、これが一生続いたらどうしよう・・・と思い悩みました。
ですが、どれも2、3日で気にならなくなることに気づきました。そのうち、どれも長くは続かない、恐怖と集中力はそんなに続かないんだ!ということがわかり、その後は神経症の症状も落ち着いてきて、いつもと変わらない生活を送っていました。

そんな時、同じ会社の派遣社員で、パニック障害の女の子が入ったのです。その子はとても明るい子だったのですが、自分がパニック障害であることや、いつどんなときに発作が起きた、などをお昼のたびに話すのです。私はその話を聞くたびにドキドキして、自分もパニック障害になったらどうしよう、なりたくない、もうこんな話聞きたくないと思っていました。

そんなある日、仕事中に急に息苦しくなって、息の仕方を忘れてしまったような感覚になったのです。すぐ治まりましたが、手にはしびれが残り、私はその時に、「あの子の言っていたのはこれだ、ついに私もパニック障害になってしまった!」と思いました。たった一度のことなのに、それからは、いつまた襲ってくるかわからない不安で、不安神経症のようになってしまいました。

焦ったりしたときなど、ちょっとしたことがきっかけで、急に不安に襲われて息の仕方を忘れたみたいに苦しくなることがあります。友達とご飯を食べに行っても「もしここで発作が起きたら・・・」と考えると不安で苦しくなったりします。今まで乗れていた電車にも怖くて乗れなくなりました。今は名古屋駅の近くで働いていますが、会社に内緒で車で行っています。

途中で気分が悪くなったときのことを考えると、どこへ行くにも車でないと行けません。一時期はバスで通えるようになったのですが、バス停までの徒歩の間に苦しくなることが何回かあったりして、あと一度渋滞にはまってしまって苦しくなってから、また乗れなくなりました。

前は友達とご飯を食べに行ったら、会話をしているうちに不安なんて忘れてしまったのに、この間ご飯に行ったこきはずっと不安な気持ちが付きまとい、一緒にいる友達に様子がおかしいのを気づかれてしまうんじゃないか、ここで発作が起きたらどうしよう、と次々に不安が沸いてきて、軽い発作に襲われました。気づかれたくないので必死でこらえました。

またこの間は、会社帰りに用事を頼まれてデパートに寄ったら、人ごみで急に不安になって、すぐに帰りたいけど用事を済ませないと帰れない、どうしよう!と苦しくなりました。まるでジェットコースターがてっぺんで止まってしまってどうしようもできないような、沈没する船から逃げ出したいのに逃げ出せないような、そんな気持ちでした。

今は通勤はおろか出掛けることが怖くなってきました。美容院にもずっと行ってません。今まで平気だったエステでも不安に襲われました。今までできていたことがだんだんできなくなります。不安ですぐにその場から帰りたくなってしまうんです。すぐに帰れない状況に自分をおくのが怖いです。何をしていても楽しめず、この先が不安で仕方ありません。自己暗示だとわかっているのに、その解き方がわかりません。

上砂先生、頑張りますので、どうぞご指導をよろしくお願い致します。
長文ですみませんでした。
お返事お待ちしています。
〒4★0-0★02
★★★★郡★町★★2★-20★
090-★0★★-★★50

★★ ★

名古屋★★さん、受講後の心境
----- Original Message -----
From: <m★g-ca★1★2★@nifty.com>
To: "Masahiko Kamisuna" <kamisuna@moritaryouhou.com>
Sent: Sunday, February 07, 2010 11:18 PM
Subject: ありがとうございました!

上砂先生、お返事と質問の回答ありがとうございました。
5日は会社の子とちゃんとご飯を食べに行けました!行くギリギリまで嫌で嫌でしかたなかったのですが、お店についたらそれほどでもなく、食事と会話を楽しめました。途中少し不安が頭をよぎって帰りたくなりもしましたが、それも少ししたら気分が切り替わっていて、最後まで居られました。

そのあとお茶に誘われて、それはやっぱりやめておきましたが、大丈夫かなという気もしたので、次はなんとか行ってみたいと思います。
今日は結構長い間買い物に出ていて、最後に隣り街の大きなデパートに行きました。欲しい物が3階の売り場にあって、疲れていたのでなんとなく不安でしたが、脇目もふらずそのお店に行って買うことができました。

買えたあと、やっぱりちゃんとできた!と嬉しくなりました。不安な時は辛いけれど、できたあとは本当に爽快で、ただただ嬉しいです!
前より少しでも不安を感じなくなったことがすごく嬉しいです。以前はスーパーで買い物するのでさえ不安になっていたのが、今は「今まで普通にできていたことだし何をあんなに怖がっていたんだろう…」と思えます。

それと同じように、電車やバスも今はまだ怖いですが、「何をあんなに恐れていたんだろう」と思える日が来ると信じています。
先生の助言を忘れないで、少しずつ挑戦していきます。電車やバスも少しずつ、1区間ずつとかでも挑戦していきたいと思います。行動しないと始まらないし、変わらないですものね!

上砂先生、お世話になりましたがありがとうございました。また何かありましたら、その時はよろしくお願いします!
それでは。
社会不安、不安障害(不安神経症)、パニック障害、小児チック、電車恐怖、過敏性腸症候群、息苦しい(過呼吸)、耳鳴り、美容院へ行けないなど症状が重い人もこの通り必ず良くなります!信頼関係で助言しています。心の分野は現代医学の盲点で体の病気と治し方が違い合理的処理出来ない分野です。なお、上記※の小児チックについては→ http://www.moritaryouhou.com/free9.htm


大阪府 受講生の方より。

ok.jpg


(歯科恐怖)歯医者へ行けた!、新幹線で行けた!高速恐怖もOK!ほかは Next

このページから入られた方はの絵のBack Next 両方に他の克服例があります。

back.gifhome.gifnext.gif

Copyright (C) Nippon MoritaRyouhou kyoushitu All Rights Reserved.