hbanr000.gif

愛 自然に流れる心、日本森田療法教室

対人緊張、書痙、手の震え(手の振るえ、本態性振戦)、赤面恐怖の本格的解決!

書痙、手の震え(手の振るえ)や赤面症、対人緊張などで苦しんでいる皆様に教室会員の方にお願いし、秘密厳守、無記名で協力して頂きました。なお、個人のプライバシー秘密を守るため、お見せできない所はカットします。書痙、手の震え(手の振るえ、本態性振戦)、震え恐怖、対人緊張、赤面症、視線恐怖、(横目恐怖、脇見恐怖の例は一番下です)皆さん確実に良くなり大変喜んでいただいています

syokeimki.jpg

手の震え(手の振るえ、書痙、本態性振戦とも言います)の克服例です↑

Aさん@65歳代の男性です。い(胃?)から、30年ほど前に胃潰瘍にかかり、いらぬ心配から唇のシビレ、手の震え、耳鳴り、腰痛冷性、頭がいつも重く、いつもぼんやり無意識で行動するようで失敗ばかりしています。誰にも相手されず暗い生活をしています。小さい頃から人と接するのが苦手で今でも人と話する時はとても緊張します。精神科に通院して薬を半年服用しましたが、効果がなく、今は服用していません。自分はどうすればいいのか不安でたまりません。この先どうやって生きていけばいいのでしょうか。←対人恐怖症の緊張からくる手の振るえ(手の震え)の大変苦しい心境です。After↓

※AさんA5/20最近 材料を貰いに行って伝票にサインをするのに少しも緊張感がなく手の震えがなくなりました。※※AさんB6/30先生お久し振りです。お変わりないですか 近頃仕事が胃やだなと思うことが少なくなりました。人との会話もちょこちょことするように努力しています。←このように手の震えや人間関係で大事な対人恐怖症(社会不安障害)も必ず良くなります。


手の震え(手の振るえ)本態性振戦=書痙 の克服例です。After↓Bさん

※3/20@本日やっと先生の送って下さった資料で”あるがまま”の出発点が判った。それは私が今まで手の震え、緊張、不安等にこだわりすぎていた。後は各種のこだわりに前向きに進みこれらの状況に左右されないような心をつくることである。←理論、理屈のあるがままでなく、教室では本物のあるがままの意味、極意をお教えしています。※BさんA今まで先生に言わなかったが、これらの症状を取り除くことに頭が働き、自律訓練法、薬を一緒に用いていたが、こんな単純なことが判らなかった。私も遅ればせながら出発点が判り、これからが先生のいわれるとおりにすべてを信じて進んで行く事に自信を持った。。。


震え恐怖の克服:書痙(手の震え)、赤面恐怖、対人緊張など対人恐怖の例▼

 ▼北海道★★さん、赤面、手の震え(書痙)、対人緊張▼
> Sent: 2004年8月8日 18:28
> Subject: 暑いですねぇ
> 先生バテていませんか?おかげ様で店は大繁盛です!私はアイスの担当なんです
> が、入れても入れてもバカ売れ状態です。溶けてしまうので、あまりいっぱい入れる
> 事もできず、毎日アイスの発注の事ばかり考えています!絶対、空っぽにはしたくな
> いので、頭が痛いです。嬉しい悲鳴ですけど…   この間、お客さんに道を聞かれま
> した。いつもは知っていても他の人に任すのですが、自分で教える事ができました。
> 緊張や赤面、振るえが嫌で避けていたのですが、そんな事もなく普通でした。なんか
> 今ならなんでもできそうな感じで、やる気まんまんですぅ!!!


▼東京都★★さん、対人緊張対人緊張は書痙、手の震えの人にも多いです)▼

Subject: こんばんわメールありがとうございます

☆遅くに失礼します。最近、本当にうれしい気持ちでいっぱいで、毎日が明るく

見えてきています!!前のような、朝起きたときの不安な気持ち、いやだなぁってい

う気持ちをああまり感じなくなってる自分に気がつきました。

これは全部、先生のアドバイスを聞いてからなんです☆☆この前のメールでの、先生の

こういうときはこうしたほうがいいよ、っていうアドバイスを、なるべく実践できる

ように心がけて生活してみたら日に日に緊張や不安感がなくなっていってるんです!!!!

前のような、朝起きたときの不安な気持ち、いやだなぁっていう気持ちをあまり感じなくなってる

自分に気がつきました。ほんとうに先生のおかげです☆☆☆ほんとうに感謝です。^^


手の震え(書痙):領収書を書く時、お茶を出す時、人前で手が震える(振るえる)▼

----- Original Message -----
From: <ao★2★6★@yahoo.co.jp>
To: kamisuna@moritaryouhou.com
Sent: Thursday, July 19, 2007 4:22 PM
Subject: はじめまして

HP.拝見させていただき、この教室で治したいとの一心で今日入会費を払ってきました。
私の悩みは、人前で手が震えることです。7年前からパートで事務をしていますが、お客さんの前で領収書を書くとき、お茶を出す時、手が震えてしまいます。ただ、このような場面は、回数としては少なく、多くても週に2〜3回、少ない時は月に2〜3回くらいです。でも、いつその場面がくるかわからないのでいつも事務所の入り口が気になって仕方ありません。5年ほど前に症状がひどくなった時があったので、カウンセラー相談をしたり、催眠療法・自律訓練法の指導を受けたのですが、一時的に軽くなったものの、また元に戻った感じです。特に最近震えが激しくなり、先日はお客さんに領収書を書いてもらいました(情けない)。震えて失敗した日は何日も何日もそのことばかり気にしてしまいます。人前で何をするときもどきどきしたり、がたがた震えたりと、精神的にへとへとの状態です。先生お願いですこの苦しみから助けてください!
                                        ★★ ★子(★★ ★こ)

受講後▼手の震え(書痙)を克服!領収書の文字もきれいにのびのび書けるようになりました。▼

----- Original Message -----
From: <ao★2★6★@yahoo.co.jp>
To: "masahiko kamisuna" <kamisuna@moritaryouhou.com>
Sent: Friday, October 12, 2007 3:25 PM
Subject: ★★★子です
> こんにちは、★★★子です。
> 人間50年近く生きているといろいろなことがあります。当たり前だと思っていた
> ことがそうでなかったり、突然ピンチが襲ってきたり…
> 主人が長年勤めていた会社を辞めることになりました。定年までには5年ほど
> あるのに…  定年まで勤めるのは当たり前だと思っていたのに、我家の場合は
> そうではありませんでした。娘も大学卒業したら自宅から通えるところに
> 就職するものと思っていたのに、東京に勤めることになって家を出て行ったりと
> 、
> 今年は思わぬことが次から次へと起こっています。
> 以前の私であれば悩んで、落ち込んで、暗闇に突き落とされて迷路にはまってし
> まっていたと思いますが、森田療法に出会ったからか、私は今までとは少し違っ
> てきたように思えます。
> 自分の置かれた立場、状況を受け入れよう。そしてその上で今自分にできる
> ことを、今一番にやるべきことをよく考えてやろうと思えるようになりました。
> 東京の私大に行っている息子のことを考えると、無収入になった(再就職を
> 全く考えていない)主人の代わりに今行っているパートの事務職の他に、
> 追加して仕事をすべきですが、まだその自信がありません。今は今までの
> 蓄えを切り崩しながらもう少し時期をみて考えようと思っています。
> 少々のんびりしていますが、今は二人の時間を楽しもうと思っています。
> こんな過ごしかたができるようになったからか、最近では手の震えを
> あまり気にしなくなりました。領収書を書くときも、失敗したらとか
> 震えるんじゃないかとかは自然と考えなくなり、数字だけは間違えのないように
> 思って書くようになりました。毎日が気楽に楽しく過ごせるようになったと
> ともに、頑張って気を抜かないように書いていた頃と比べて、文字も
> のびのびきれいに書けるようになりました。仕事に行くのも楽しくなっています
> 。
> 先生に感謝です。いい時も悪い時も全て私の時間であり、人生なんだなと
> 思っています。気負わないで自然に過ごせたらそれでいいんですよね。
> 近頃朝晩と昼の気温差が随分ありますので体調崩され
> ませんように  ではまたメールします。

書痙(手の振るえ、手の震え、本態性振戦)で悩まれた方の例です。本当に良かったですね。


手の震え(手の振るえ、書痙、人の目が気になる視線恐怖)岩手県、55歳 男性

受講初回----- Original Message -----
From: ★o★★o ★★★★ta
To: kamisuna@moritaryouhou.com
Sent: Monday, March 30, 2009 8:34 AM
Subject: 入会費の送金について

お世話になります。3月30日入会費を送金しました。
よろしくお願いします。

▲(夫さん、こんにちは。銀行確認済みました。会員登録を済ませましたので、
これから6ヶ月、私の助言の実行をできるだけ守って前進してください。
長年のクセだから、あせらないで改善しましょう。大丈夫、必ず良くなります。
療法は考え理屈で直すのでなく、体験して、その感じをつかんで行きます。

初回のメール
私の悩みは書徑です。以前から結婚式や告別式の記帳の
際,若干の手の震えはあったのですが,最近は普通に字を書く時
なども手のこわばりが感じられ,スムースに字を書くことができ
なくなってきました。

それと,この手の震えが劣等感となっているのか,人の目が気になり
なにに対しても自信が持てなくなってきました。
どうぞよろしくお願い致します。

300−0★1★
茨城県★★市★田★5
★田★夫(★た★★お)
55歳
090−★5★★−★10★

▲会員登録済。 ▼

受講開始4日目----- Original Message -----
From: ★o★★o ★★★★★ta
To: kamisuna@moritaryouhou.com
Sent: Friday, April 03, 2009 1:27 PM
Subject: 経過報告について

先生お世話になります。茨城の田です。3月30日に入会し4日が経ちました。

今日3日は,仕事が休みでしたので,朝から庭の草抜きと掃除をしました。
以前は気分が乗らなくて(しばらく何をするのも,億劫になっていた)ずっと庭の掃除を
怠けていましたが,今日は庭の掃除が楽しくて楽しくて,作業がどんどん進んでいます。
腰が痛かったり,疲れはしましたが,天気はいいし気分は最高です。
 
話は変わりますが,4月1日に勤務先が変わりました。実はこの会に入会するのは,勤
務先が変わったり,人間が変わるのが不安で急いで入会したという経緯があります。
メールを受け取った後,忙しかったせいもあり,3月31日の日に療法の基礎だけを読み
翌4月1日には車で出勤途中,療法の基礎を思い出し車の中で復唱し出勤しました。

なんと不思議な事に心が軽くなり,新しい勤務先,新しい同僚と接しても今までのような
緊張し過ぎるということなく明るく勤務できました。

そして事務所で字を書く時もできるだけ先生の助言を守って書きました。すると
気になっていた手の震えもほとんどありませんでした。

その日は,これでやっと,これまでの悩みから「開放されるのかなー」と大変うれしくなりました。
気持ちが本当にハイの状態でしたので,先生がおっしゃられているあまりやり過ぎないよう
にという言葉を思い出し,ちょっとブレーキを踏んだくらいです。

今考えるのは,こんなに早く効果が出ていいものなのか?そして早く効果がでた分,また以前の状態に戻ってしまうのでは? とその辺だけが,今不安なところです。
▲書痙は普通こだわりが強く数ヶ月かかりますが、早い人はコツが分かるとすごく早いです。正直、私も驚いていますので、当然皆さんは半信半疑で疑いたくもなると思いますが、事実なのでそれだけはお伝えしておきます。書痙、手の振るえ(手の震え=本態性振戦)でこんなに早いケースは初めてです。多分何かを悟られたのでしょう。
                                  夫                

受講半年後----- Original Message -----
From: ★o★★o ★★★★ta
To: Masahiko Kamisuna
Sent: Thursday, September 17, 2009 12:09 PM
Subject: お久しぶりです。
先生お久しぶりです。お元気ですか?4月から先生にお世話になって,あっという間に半年が過ぎようとしています。
私は調子が良かったり,悪かったりですが,4月に初めてお世話になった時と比較すると,心気症の症状とかがほとんど無くなり格段に楽になっていると思います。

▲OK,OK!素直な気持ちで実行してくださっているからです。あなたの努力の結果です。
ありがとうございます。田さんのように素直な生徒さんたちばかりだと嬉しいです。笑

今月で先生のアドバイスを頂けないのは,ちょっと不安な部分もありますが,これから頑張っていきたいと思います。

▲全然、心配いりませよ。私がなんとか生きているうちはアフターケアーもできますから、万一困った時は連絡ください。(まあ、再発とか私の助言を守っている限り無いので、ほとんど必要ありませんが。。)

今後ともよろしくお願い致します。
▲はい、上砂。
              茨城県 

苦しい書痙(手の振るえ、手の震え)も確実に良くなります。皆さんとのお約束!

手の震え(手のふるえ)、対人緊張の克服例はにもあります。〈クリック↓)

http://www.moritaryouhou.com/free2-1.htm


▼千葉県★★さん(視線恐怖の横目、脇見などが気になる横目恐怖、脇見恐怖症、対人恐怖、視線恐怖症、うつ関係)克服例です。▼

----- Original Message -----
From: "★★" <tw★★★@yahoo.co.jp>
To: "Masahiko Kamisuna" <kamisuna@moritaryouhou.com>
Sent: August 26, 2006 8:30 PM
Subject: 今までありがとうございました

上砂先生
いつもお世話になっております。
2/27に入会した★★です。
契約期間が切れますのでこれが最後のメールになります。

最初は本当に良くなるのか?と不安だったのですが、脇見やうつが先生の
アドバイスのおかげでかなり良くなりました。
「心の不思議」という考え方は初めてでしたが、分かってきた感じがします。

また、会員専用のホームページをも参考になりました。色々な人達が頑張って
生きているんだとしみじみ思い、励みにもなりました。

いじめは言い返せるくらいの強さは持ちたいと思いますが、気が弱いのでまだまだ
難しいかなと思っていますが頑張ります。気が強い人がうらやましいです。本当に。

これからは今まで頂いたメールとHPを参考にしながら頑張って生活していきます。
今まで本当にありがとうございました。

▲対人恐怖(対人不安)、視線恐怖の脇見恐怖で受講され半年後のお礼のメールより 視線恐怖、脇見恐怖の他のおたよりは http://www.moritaryouhou.com/free1-1.htm ←(クリック)下にあります


奄美大島より(対人緊張、視線恐怖、表情恐怖で受講)

amami.jpg


手の震え(手の振るえ,書痙,ふるえ,本態性振戦)声の震え、視線恐怖、横目恐怖、赤面恐怖、対人緊張、あがり症

このページから入られた方はの絵 Back Next 両方に他の克服例があります
  back.gifhome.gifnext.gif

Copyright (C) Nippon MoritaRyouhou kyoushitu All Rights Reserved.