hbanr000.gif

愛 自然に流れる心、日本森田療法教室

自家中毒でいま苦しんでいる皆様に教室OBの方にお願いし秘密厳守、無記名で協力して頂きました。なお、個人のプライバシー、会員の秘密を守るため、お見せできない所はカットします。過呼吸、息苦しさ、神経性嘔吐、心因性嘔吐(=自家中毒症、周期性嘔吐、嘔吐恐怖症、吐き気)の克服例です

ikigurushiisaka.jpg

ご返事ありがとうございました。先生のおかげでずいぶんよくなりました。息苦しさもなくなり車の運転も比較的スムーズに出来るようになりました。

(受講後の心境です:このように、自家中毒=吐き気の場合は極度の緊張によるストレスが原因で、過呼吸(息苦しさ)、動悸を伴うことも多いです。自家中毒(嘔吐恐怖)、過呼吸、動悸も必ず良くなっていますのでご安心ください。

jiritu.fuan.norimono01.jpg

:資料の中の”乗物に乗れない””美容院へいけました”は何度も読み返しました。私と同じ症状なのです。今も覚えてますが、3年前、神戸在住の頃、大阪から阪神(特急)に乗ろうと、走って満員電車に駆け込んだのです。すると動悸、血の引く、吐き気で倒れそうになりました。それからです。不安が不安を呼び電車を見るだけで動悸がする様になりました。病院(心療内科)では自律神経失調症、不安神経症と診断され、安定剤を飲んでいましたが、薬だけで本当に親身になって相談にのってくれる先生に恵まれず、やめました。今は何も服用していません。そして2年前、主人の仕事の都合で田舎に移り電車に乗る機会はありませんが、車の運転をしています。近距離はいいのですが、遠距離は一緒です。とにかく乗物以外にも緊張している時、不安な時にはすぐに症状(動悸、めまい、頭重、手足のしびれ、息苦しい、吐き気など)があらわれます。自分でコントロールできないもどかしさ、もう頭の中がパニック状態です。何かしている時でもこだわり続け心から楽しむ事ができません。←電車恐怖、美容院恐怖、乗物恐怖、自律神経失調症、不安神経症、動悸、吐き気、過呼吸(過喚起症候群)、頭重感、息苦しさなどの方の苦しい心境です。

2:受講後の心境:やっぱり日本海の海の幸は逸品だ。小旅行にあたって、不安、こだわりがなかったわけではないけれど、民宿の人達とほのかなふれあいもあり、不安なんかすっかり消えていた。たても楽しい思い出になった。又、又、主人に感謝、ありがとう。

両先生には大変お世話になり、申し訳なく思っております。カウンセリングを受けて1ヶ月たとうとしています。今まで 不快症状になると そのことにこだわり続け、何もする気力を失っていましたが、今は違います。不快症状があっても動けるようになったことです。そしていつの間にか症状が消えているのです。


(↑自家中毒=神経性嘔吐、心因性嘔吐=周期性嘔吐=嘔吐恐怖における吐き気はパニック障害、その他の神経症状によるストレス、極度の緊張にから起こります。なので、ほかの神経症状と複合して起こることが多いです。このように神経性嘔吐、心因性嘔吐(自家中毒症)の苦しい吐き気も確実に良くなりますのでご安心ください。)

 自家中毒症(神経性嘔吐、周期性嘔吐症、吐き気、嘔吐恐怖)を克服した医師の生徒さん、会社員ほかの方の克服例は 下の魚の絵Nextをクリックしてください。

     back.gifhome.gifnext.gif

Copyright (C) Nippon MoritaRyouhou kyoushitu All Rights Reserved.