hbanr000.gif

愛 自然に流れる心、日本森田療法教室

視線恐怖、視線恐怖症、視線不安、人の視線が気になる、正視恐怖、うつ、鬱、対人緊張、対人恐怖、対人不安など、社会不安障害で苦しんでいる皆様に教室会員の方にお願いし、秘密厳守、無記名で協力して頂きました。なお、個人のプライバシー、秘密を守るため、お見せできない所はカットします。

視線恐怖、視線不安、うつ、鬱、対人恐怖症、対人緊張、社会不安(社会不安障害)の克服。なお、視線恐怖、視線恐怖症などについては他のHPでも色々書かれていますので省略します。この教室ではそれをどう改善するかなのです。他の症例に対しても同じです。


ututana020000.jpg

対人緊張、視線恐怖症(視線不安)、27歳教師のかた:↑

上砂先生、先日は1時間のお約束のところ2時間もお話を聞いてくださり、ありがとうございました。すぐにでも申し込みをしたかったのですが、もしかすると騙されるのではという気持ちもあり勇気がでませんでした。(人を騙してなんの幸せがあるのでしょう?決して騙すとかはありません、お約束です。実績で証明しています通り視線恐怖は必ず良くなります)

※ 今日は朝から緊張しそうになると、その状態を( @ )ことができ、すぐに気分が楽になった。自分の内部から一瞬だけだったけど幸せな喜びの気分が湧き上がってきた。仕事もとても忙しく、昼休みもなかったけど体が凄く楽だった。精神的に疲れないと体がこんなに楽なのかとびっくりした。「  @  」と素直に認めることの重要性を体で感じた。「  @  」を認めず、先生の言葉に疑いをもっていたけど、「やっぱり本当だったんだなあ」と実感できたと思います。まだ、不安はありますが、これからも頑張りますので先生よろしくお願いします。(  )「  」の手法は受講生のかたにお教えしています。

 前略、先生お元気ですか。私は昨年の5月、自分自身はたと気づくことがあり大きく変わりました。他人からも随分明るくなったとか、変わったと言われるまでとなりました。自分を縛っていたものが一気に取れました。物事もいい加減にほどほどにやれるようになりましたし、几帳面さもなくなりました(人の目もまったく気になりません)一日がとても気楽に過ごせるようになりました。以前は内部からいつも湧いていた不安や焦燥感もなくなりました。これも先生のおかげだと感謝しています。本当にありがとうございました。心底から人生を楽しんでいます。

↑本当に苦しかった視線恐怖、視線恐怖症、対人緊張、対人恐怖症もこのように確実に良くなっていきます。


▼対人恐怖、対人緊張、うつ、克服例です▼

ututate020000.jpg

対人恐怖(対人恐怖症)、他人の目を気にする視線恐怖(視線恐怖症)、対人緊張、うつの方の苦しい心境と克服例です。↑

。。。@1年のうちに1回又は2回くらい『どん底』に落ちた気分になり、四方八方ふさがれたような状態で約1ヶ月ちかく、全く何もする気にならず、家で『ボーッ』としてクラブの時間になったら学校に行ってクラブをしているという有様です。バイトをやめてさらに家にいる時間が多くなり、どこにも行きたくないし、何もする気がない。クラブもだらだらしているだけだし、授業もあまり出ない。

『僕はいったい何してんやろう?』と自分に毎日問いかけています。←ここは、うつ状態の心境です。毎日夢ばかり見てたまに眠れない日もあり疲れがたまってくるし頭は『ボーッ』としてるし、自分自身がなさけなくなります。こんな状態になった原因は僕は3人兄弟の末っ子で昔から依存心が強く、常に他人の目を気にし、自分1人で行動することがほとんどないし小さいころは母親に過保護に育てられてきたからだと思います。

A電車とかに乗っても他人が俺の事を見てると思ってそわそわし、自然に肩の力が入り、気づいたら肩が上がっていたりします。←うつ状態は気力がなくなり、劣等感が出てきたり他人の視線が気になる視線恐怖症が出てきたりで、生活に支障が出てこのように大変苦しいのです。対人恐怖症なのでしょうか?。。。。こんなことで就職できるんかな?と思い将来が不安で不安で仕方ありません。。。。会社に就職したら様々な問題が次々と襲ってくるのに、こんな事でいちいち悩んでいたら絶対に生きていけません。一日も早く本当の自分を取り戻したいです。先生は必ず治ると言ってくれましたが、本当に治るのでしょうか?ハッピーな生活を送るため精一杯努力するのでご指導をお願いします。

※B 。。。。。話が変わりますが、自分がすごく落ち込んでいたときに撮った写真と、この前の日曜日撮った時の写真を見比べると、表情の豊かさが全然違うのに驚きました。←よくなってきますとこのように表情も明るくなります。落ち込んでいた時の写真の表情はすごく暗そうでなんか今にも燃やしたくなる表情で、この前の日曜日は本来の表情(明るい表情)だったのでうれしく思いました。

でもやっぱり日により暗くなるときもありますので、まだまだ安心は出来ません。でも日がたつにつれ、良くなっていることは確かです。これも先生の暖かくて時には厳しいアドバイスのおかげです。本当に心からお礼を申し上げます。ありがとうございます。これからもいろんなテクニックを教えて下さい。

※C 最近は心の状態が良好で毎日を楽しく過ごしています。これも先生のおかげです。本当に感謝しています。ほんの2ヶ月前に先生にお会いして、こんなに早くもとの元気な状態になるなんて夢にも思いませんでした。←うそではなかったでしょ?笑、このように対人恐怖症におけるうつ状態、視線恐怖、対人緊張、劣等感なども必ず良くなり元気になって行かれます。世間ではこの方のように、うつ(うつ状態)の人も増えていますので私も大変なのです。

もし先生に出会わなければ本当にどうなっていたかわかりません。。。。こんなに悩んだことを人生の糧として生き抜いてみせます。先生に教わった事、先生から与えられた恩を一生忘れません。。。←(対人恐怖や視線恐怖、うつも良くなり本当によかったですね。私も嬉しいし、こんなに幸せなことはありません。)


視線恐怖 岩手県▼

Sent: 2005年12月5日 21:05
Subject: 相談メール
上砂先生ごぶさたしております。契約は半年と言う事ですので
> 今回が最後のメールになると思います.いろいろありましたがなんとなく

自分が以前と変わってきている事を 感じております。
> 視線恐怖症の方はお蔭様でコツがつかめましたので
> 以前ほど気になりません。
>
> 明日、新しい仕事の面接を受ける予定ですが、なんとかなりそうな
> 気がしております。
>
> 今後は会員専用のHPを参考に しながらコツコツとやっていこうと
> 思っています。
>
> 振り返ってみると会員になって 最初のうちは上砂先生に定期的に
> メールで相談をお願いしましたが
>会員専用 HPでコツがつかめてからはそんなにメールすることはなかったように
> 思います。HPを読むうちにいつの間にか
> コツがつかめたのだと思います。いろいろとお世話になりました。
本当にありがとうございました、何かの時には
> またよろしくお願いいたします。
>                  岩手県 ★★ ★さん。


社会不安障害、対人緊張、ウツ、不安、自信なしなど受講前(Before)▼

-----Original Message-----
From: gaj★★fc★-★★iramail@docomo.ne.jp
Sent: Friday, June 06, 2014 2:42 PM
To: mental@moritaryouhou.com

★★グチ ★★★と申します。
先ほど藁にもすがる思いで入金してきました。今までもこういう講座を受講しようと考えてましたがあきらめていたので、もう後悔はしたくありません。

40才。男性。妻と子供が1人います。
昔から緊張しやすく小学生の頃から人前での話しは特に苦手でした。今は立場上そういう場面も増え、周りの人は私の内面をわからず、出来ていると思っていると思います。
4年前にもうつ傾向があり、すっかり回復したと思ってましたが、最近又気分が落ち込み、不安が堂々巡りしています。
人によく思われたいとか、評価して欲しいという意識が強すぎて、そういう事ばかりに意識を取られてきたからか、ふと最近様々な記憶が残ってないように感じてさらに不安です。
周りは自分の事は明るくて出来る人だと思っていると思います。本当は全然自分に自信がなく、その作られたギャップに苦しいです。仕事も評価され、代表でプロジェクトに選ばれたり…

今後は逃げの人生はやめて、家族に心配かけずに生き生きと過ごしていきたい。
本気で変わりたいと願ってます。
よろしくお願いします!

受講後(After)▼

-----Original Message-----
From: gaj★★fc★-★★iramail@docomo.ne.jp
Sent: Thursday, December 04, 2014 8:13 AM
To: 日本森田療法教室

おはようございます。★口です。

入会して半年、おそらくラストのメールになると思います。

当時私は、真っ暗闇の中にいて自分で自分を必要以上に追い込んでいました。
毎日、言い様のない不安が襲いとても苦しかったのを思い出します。
そんな中、先生のHPを見つけ多くの人が同じような事で悩み苦しんでいる事を知り入会しました。
結局、メールの回数はさほど多くありませんでしたが、今思えばさんざん迷ったあげくに入会した時点で、心の持ちようが定まっていたように思います。
おかげさまで仕事も休まず続け、今では趣味に仕事に精力的に動いています。

人間なんだから、さまざまな不安があって当然。
毎日を楽しみ、目の前に起こる出来事を自分の出来る範囲で努力し、成長して行きます!

ありがとうございました。


対人緊張▼
Sent: 2006年2月13日 14:08
Subject: ありがとうございます★★さん

急ぎのメールの返答ありがとうございました。先生の返答があり、発表の準備を念入りにして望みました。

発表の前日までは、やはりドキドキしていました。当日、発表をむかえ、自分の順番がくるまでは、

緊張をしていました。ところが、発表をしているときは、自分の話している内容が良く聞こえたのです。その後は、

話の内容に集中できました。

▲お教えした事を守っていくといくと絶対に大丈夫ですよ、応援しています。かみすな。

対人恐怖症における視線恐怖、対人緊張など同じ様な方の克服例のつづきは魚のNext↓
このページから入られた方はの絵 Back Next 両方に他の方の克服例があります
  

  back.gifhome.gifnext.gif

Copyright (C) Nippon MoritaRyouhou kyoushitu All Rights Reserved.